長いこと書いてなかった沖縄旅行の備忘録ラスト。
最終日に何をやったかについて書く。

朝の名護のビーチは猫だらけ。


朝は思いのほか早起き。名護の「民宿沖縄時間」から5分ほど歩いたところにあるビーチへ。

IMGP2647


天気がなぁ。

静かな海岸でしばらくぼーっと。

猫もぼーっとしていた。

IMGP2650


古宇利島ハートロックを見に行こうとするも...



9時ごろに宿を出発。

古宇利島へ。ハート型の岩は道を間違えて見れず…わけわからんところに到着。

事前に調べていくべきだったが、本当に目と鼻の先で曲がる方向を間違えた模様。ここもいい感じに思えたしどうせ天気は残念だから海もきれいには見えないだろうと思いすぐ諦めた。
IMGP2665


古宇利島へ渡る橋のところが海がきれいだった。
IMGP2678


その一つ東の島から本島へ渡る橋からこんな砂州が見えた。行くしかないやん。
パーキングに停めておりる。
IMGP2689


本当に何もなかったけど、遊び場に最適?知らんけど。
IMGP2694


沖縄本島の北端、辺戸岬へ


その後は黙々と北へ。

途中の道の駅でやんばるくいなの置物と、泡盛「やんばるくいな」を購入してやんばるくいなに会いたい気持ちを高めた。宿のおじさん情報によればやんばるくいなが出やすいのは北部の東側の道だと。しかしそこに行くと俺のフライト時刻では沖縄ワールドには行けないから二者択一だね、と言われていたが、この時点ではやんばるくいなに会いに方向に定まっていたと思う。次回は途中の比地大滝によってみたい(2時間ほど時間がかかるらしい)。

沖縄本島最北端辺戸岬。
IMGP2701

ヤンバルクイナに会いに行く。


そんなことよりやんばるくいなの出る道へ。

動物注意のカンバンがやんばるくいなだった。やや雨の降る中まわりに注意して運転。

カラスがおおすぎてやんばるくいなと間違えてはがっかりしたが…ついに走って茂みに飛び込むやんばるくいな発見。

カーブが多く、スピードを出しがちだが看板に忠告された通りやんばるくいなが飛び出してきよったしひかないように注意。

あんなもの自分が運転している限り撮影できるわけがないから残っていないが(ちなみにこの後再度遭遇するのだが、この時も撮影失敗。同乗者がいればできたと思う。それくらいは警戒心をもっているみたい)、記憶では赤いくちばし、大昔うずらを飼っていたときに彼が灰色の靴下を追いかける姿に似ていた。

IMGP2710


一度遭遇したあと、やんばるくいなの生態展示をしている施設の看板を発見。そこによってみることに。


IMGP2711


いた。

10分近く毛づくろいをしていた。羽の生え変わりの時期らしくかゆいらしい。

IMGP2712


きた。

IMGP2718


よってきたときに指をかざしたらガラス越しに指をつつかれた。

うずらを飼っていたときから走る鳥がかわいく思える。グリーン島のナンヨウクイナを見たときもかなり興奮したなぁ。

IMGP2722
IMGP2717
IMGP2723
IMGP2714
IMGP2721



施設の人によれば、一日三度の水あびの時間はもうすぐとのことだが、雨だからか待てどもしなかった。また、雨の日はヤンバルクイナは餌を探して活動的になることが多いとのこと。

正直なところ一日中でもそこで座ってヤンバルクイナを眺めていたいものだったが、時間もあまりないから20分ほどで諦めた。こういう施設はほかにもあるのだと思うけどそのあたりはよくわからない。展望台のようなものもあるとガイドブックで読んでいたが、あれはどのあたりにあったのだろうか。

その後豪雨にあう。沖縄では毎日雨の予報だったが、本格的な雨にあたったのはこの時が初めてだったと思う。

ひたすら南下して空港へ


どこかのダムの展望台にて。中央の電柱の左奥にうっすらと白い線が見えると思う。あれが多分ダム関係の何かだと思う。
IMGP2726



ヒルギ林。感動は少なく。やはりランカウイ島で見たものの方が種もって帰ったりできたし間近で見れたしよかった。遊歩道を歩いてもマングローブ!という感じはせず、駐車場のあたりから見るのが一番よいのではないか、と行った感じではそう思った。
IMGP2733


ヤギがどなどなされている?のを見た。どこか悲しそうになき続けていた。
IMGP2735


旅の最後に道の駅許田へ。ここ、全国の道の駅で一位だそうだ。前々日に行ったなかゆくい市場やいつも山形に行った時に寄る「いいで」、この日よった「ゆいゆい国頭」もなかなかよいがどんなものだろうかと期待しつつ。

そういえばお昼ご飯をとっていなかったから、ここでてんぷらと「チョコもち」、ホットケーキとクレープをたして2でわったような「ちんぴん」(?)、ちぎって食べれるスナックパイン(質とか違うのだろうけどパイナップルパークよりずっとお求めやすい)ついでに各種お土産を購入。カバンパンパンで重量制限とかいろいろやばいんじゃないか疑惑が出るほどだった。

この時買った紅イモのてんぷらが特においしかった。紅イモをばかにしていた。

許田から那覇空港のレンタカー屋までは直行して16時すぎにレンタカー返却。

空港でお土産を少しだけ買い足し、飛行機が遅れていたこともあってサンゴのコーヒー?だとかなんかそういったものを飲み、荷物検査のため一時的に超厚着をするなど涙ぐましい努力をしつつ無事大阪に帰ってきた。



旅の途中車の中で沖縄の曲などをかけたりしたが、沖縄のことを思い出すたびにお菓子御殿のレストランの曲が頭の中でうごめいている。