基本的に身分を隠してきたが、備忘録的に。

昨年8月半ばから10月頭まで和光にいた。

去年色々困った記憶があるから、その時の暮らしぶりについて。

お盆だからチケット類とるのに結構苦労する・・・らしい。知らんけど。

そんな時期に移動させるなととても思う。

真面目に移動してないけど。

ちなみに、気になる交通費の振込は10月の3週目の金曜日だった。


1 装備について

導入と違って少し長くなるし、夏やから装備もそれなりに必要。

そうはいってもほとんど半袖やから送ったダンボールは大きめのもの2箱のみ。

ダンボールは本棚として向こうで活用した。

持って行ってよかったものは

・ラジオ
・青春18切符
・日本酒飲むための升
・うちわ
・延長コード(冷蔵庫を好きなところにおくため)
・デジカメ
・直前に大分行った時買った入浴剤
・ETCカード
・目覚まし時計
・グローブ
・風呂敷(使わんだろうと思っていたが、カバンを家に忘れたから全期間これで教室に通ったwww)
くらいかな。
大抵のものは新しくできたサンディ内の100均で手に入る。
カバンは忘れるなよ。

持って行ったのに使わなかったのは
・巨人・オリックス応援グッズw

あればよかったものは
・ロック氷を作る製氷機w

あればヒーローになれるのが
・プリンタ
・お酒

自転車は自転車人口少ないし、いらないと思う。

パソコンは集合でも動画再生機と化した。

困ったけど解決できなかったのは、トイレの排水溝がすげぇ臭くてフロに入れないこと。

あれはどうしたら改善できるのか・・・


2 食生活について

冬よりも保存がきかないし、期間も長いからローテに彩りが必要。

平日
朝→食パン
昼→お弁当か部屋食い
夜→お誘いがない時はヨーカドーの21時半からの半額サンマとレトルトごはん

休日
朝→食パン
昼→寮にいるときは、合計1500円以上だとグーグーというお弁当屋が出前をしてくれるのだが、飲み仲間のラインで昼になると必ず弁当購入者を募る奴がいたのでそれに便乗して談話室でトランプしながら食べた。休日は一人でもほぼ遊びに出ていた。
夜→誘いがなければほぼ遊びに出ていた。

なんかたまに炊飯器とかで自炊してる奴もいたような・・・(火気厳禁)

貸与金を借りていないから基本的にとても貧乏で、部屋で食べるときは
.汽鵐妊で一番安いカレーとレトルトごはん
▲汽鵐妊のやたら安いお弁当
レトルトごはんと、焼サンマやどて焼きなどの半額惣菜
60円-80円台のカップ麺
みたいな?

研修所のメシは冬に一度だけ晩飯に行ったらとても物悲しくなったからそれ以来行っていない。
惣菜を作り置きするならラップくらいしてほしかった。
他方、朝飯は(比較的)好評。

お昼は弁当の販売に行列ができるが、文句を言うなら結構味が濃いくてしんどいものもある。

夜は本当に人それぞれ。
外に繰り出している人が多いのかもしれない。
和光の外食で一番おいしく感じたのは、chai菜という中華料理屋の麻婆豆腐だった。
ちづる食堂、とんかつけやきとかラーメン樹真なども行った。
店自体は多いから、開拓自体は楽しい。

セブンイレブンのある交差点を西側にずっと進んだところに、cashaというバーがあって、そこは大変良かった。(最終日付近の二夜連続で行っただけやけど。)

和光の外食には詳しくないので勘弁。
入手できなかったが、誰かランチマップ的なものを作っている人がいるらしい。

個人的には、ラーメン食べるなら池袋まで出て、屯ちんとか生粋とか行ったほうがおいしい。


3 平日の過ごし方について

起案だらけ。講義が終わると自由時間で、これが結構長い。

翌日に起案があるときはちゃんと勉強した。

それさえしておけば最後の試験対策は特に不要に思う。

金曜日はクラスなどで飲みに行って、朝帰りが多かったような(今も朝になれば門限なんて関係ないでしょう。)。

ロー仲間や導入のときのラインを核に、午後9時から11時くらいから友人の部屋に各自お気に入りの酒を持って行って飲んで、日付変わるころに解散・・・的な過ごし方。

だから、酒は常にストックしていた。


4 お酒について

ビールはヨーカドー、理研の裏の純米酒がたくさん試飲できる酒屋や、スーパーサミットの隣の酒屋で入手していた。

浦和まで行ったこともあったっけな。。

サミットの横には、埼玉の地のお酒「花陽浴」がおいてあって、それが好きだった。

お酒を飲みながら起案について語ったり語らなかったり、有益な書籍について語ったり語らなかったり、シルバーウィークの過ごし方について妄想したり・・・

今も飲み仲間である。


5 日々の休日の過ごし方について

みんなどこへ行っていたのだろうか。

ぼっちなのであまり知らないが、寮内はひっそりとしていることが多かった。

B志望だと勉強の必要はほぼほぼない(していたらよかったと一年後に後悔する)。平日頑張っている分息抜きは必要。

そんな基本ぼっちの過ごし方の一例として。

・近場散策
 元巨人の投手、條辺のうどん屋が東上線上福岡駅近くにある。結構安くてうまかった。
東京の友人にもよく会いに行った。小江戸、川越も一度は行ってよいと思う。

・イベント
 なんか新宿の和牛万博だったかに行った記憶がある。調布の花火大会にも行った。

・遠出
 ちょうど去年は茅ケ崎でaikoのフリーライブがあったので、18切符のあまりを使って始発で向かった。
 江ノ電にも乗ったりした。
 別の機会だったけど、鎌倉や三浦半島の先にも行った。
 レンタカー借りてマザー牧場と房総半島の先っぽまで行って帰ったりもした。

・買い物
和光もしくは都心までいいお酒を買いに行った。
東京メトロばかりで、東武を使ったのは数回だけ。

・親戚の家
 祖母の家が埼玉なので、そこに遊びに行った。

・趣味w
 北斗星のラストランを見に行った。

・旅行
 大阪から友人が遊びに来たので、土日を使って青春18切符のあまりで旅をした。
 気仙沼・遠野の1泊2日はなかなか大変。
 
・勉強
 起案前はさすがに勉強をする。

聞くところによると、クラス旅行で軽井沢などにいった人もいたし、
中央線沿いの釣り堀で魚を釣って寮のオーブントースターで焼いて食ってた人もいたし、
野球を見に行っている人もいた。
DVD借りて部屋に引きこもっている人ももちろんいた。
何もないと人は言うけれど、電車に乗ればどこでも行けるし、やることがないというのは甘え。

6 シルバーウィークについて

実家に帰る人は結構多い感じ。

どうせ寮生活もラスト一週間、特に起案等もないので、特に抵抗なく旅行に行った。

酒飲みながら頻繁に旅行の話をして、直前の3日くらいで全部決めた。

青森県まで行ったのは多分我々だけだが、他にも福島などに行っている人たちは見かけた。

昨年の日記参照。



色々吐き出してみたが、他人にとっては特に有益な情報はなさそうだ。