五島列島の福江島に宿泊して、中通島でレンタカーを使って一日観光してきた。
中通島を一日観光するための旅程を立てるのに参考になればいいなと思う。

中通島は、
  • 蛤浜海水浴場がとてもきれい。
  • きれいな教会や景色が盛りだくさん。
  • 歴史もある。
  • レンタカーは必須
という感じだったので、ちょっと見てみて欲しい。

福江島から中通島へ

朝のジェットフォイルで福江島から中通島へ向かった。フェリーで行くのでも一向に構わないが、その場合は少し早めに起きる必要がある。

福江の港一階のうどん屋で食べたが、あんまりおいしくなかった。
次行くなら二階のうどん屋かな。

9時過ぎのジェットフォイルで、中通島の奈良尾の港へ。
わずか40分程度で到着。

隠れキリシタンの洞窟ツアーへ

前日に予約していた隠れキリシタンの洞窟ツアーへ。

奈良尾港でレンタカーを確保していたので、クルーズの人と桐教会の下でまちあわせて、船で若松島へ。
line_308291180546141

マリア像にみえる穴。言われてみれば見える?
20190728_103706
しかし、あんまり実物のマリア像が頭に想像できないのであった。

船で20分ほどで若松島に上陸。
20190728_104813

洞窟に入ってすぐにあるなにかの跡。解説はあったが、イマイチよくわからなかった。
20190728_104304

洞窟は奥で二つに分かれているが、どちらもあまり深くない。この写真は、どちらが上かよくわからないでここに掲載している。左が上かもしれない。
洞窟はその程度には暗い。
20190813_010943

洞窟入り口。懐中電灯までは要らない。
20190728_104135

隠れキリシタンが信仰をやめることも認められることもなく、ここまで逃げないといけなかった当時の時勢に思いを馳せつつ、クルーズを終える。


中通島 桐教会からの景色がきれい。

中通島に戻ってきて、桐教会の階段の上から見た海がきれいだった。
20190728_111441
写真でも分かるが、ブイのような白い丸いものがぷかぷかと浮いているのが分かるくらい、きれいな海だった。


 

中通島のおすすめのランチは?

何人かに中通島で一番美味しいものを聞くと、竹酔亭のうどんがよいとのこと。
竹酔亭には12時半に到着。
予約は不可だが、お昼時なのにすぐに入れた

釜揚げうどん。
卵に絡めて食べるのはおいしかったが、結構な量があって俺は途中で飽きた。

同行者は絶賛。
20190728_122114

だしがしんどくて、苦痛で仕方なかった。
本当にこれは俺が特殊なだけかと思う。


頭が島天主堂へ。予約は当日でok。

そこから当日予約して頭が島天主堂へ向かう。
竹酔亭から上五島空港までは30分程度。

頭が島天主堂は、マイカー規制がされていて、上五島空港からは無料のシャトルバスにのって行くようになっている。
20190728_133922
着いたのは午後1時40分頃。
こんな感じの石造りの協会。
中で、ボランティアガイドさんがいらっしゃり、説明をしていただいた。ためになった。
今でも使われていて、生きた世界遺産だと思った。

五島列島のおすすめビーチ。蛤浜海水浴場

その後、蛤浜海水浴場へ。
遠浅、海がきれい、砂浜のビーチ、波が穏やか、磯遊び可能、駐車場無料で何もいうことはなかった。
水着を忘れ、後悔。
20190728_145152
沢山ちいさなカニもいて、砂浜遊びには持ってこい。
コーラフロートを飲んで夏を感じた。
滞在時間は2時40分から4時頃まで。

この後行ったバリよりもずっときれいでした。


ぎりぎりまで海辺にいたあと、島の東の道路を通ってレンタカー屋に向かった。

沢山教会を通ったが、中通島には極めて教会が多いので、ここでは省略する。
line_308219634715308

奈良尾港では比較的時間に余裕があった。
港には取り立てて時間を潰せるものがなく、港に泳ぐ青や黄色の魚を眺めていた。


福江島で夜を過ごす。

夕方6時前のジェットフォイルで福江へ戻る。

福江では、鉄平という鉄板焼居酒屋と
20190728_192239

プラネットというバーで過ごす。
20190728_222540

通りはこのとおり、夜でも明るい。
20190728_204541

前日に釣った魚を現地住まいの知人に刺身にしてもらい、晩酌をして寝ることとした。


前後の記事は関連記事へ。