台湾旅行二日目。
朝はマラソンランナーがたくさんいた。
20191215_084628


朝食は阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)へ。
前日の寧夏市場の春雨に大量にかかっていたにんにくで胃がやられ、あたたかい豆乳を飲んだだけ。
残念。


朝食第二部は小籠包。
ガイドブックで一番推されている鼎泰豊はMRT東門駅からすぐ。
奥の方に人だかりが見えるのがそれ。
20191215_100050

開店の瞬間9時くらいに到着。
結構並んでいたけれど待ち時間は20分。
待ち時間が表示されているのが嬉しい。
20191215_100456

整理券をもらって、先にメニューを見て注文票を書く感じ。
メニューはこんな感じ(これで半分)
20191215_100723


お店のたたずまいはこんな感じ。
マクドみたいな。
人数によって渡される整理券が異なる。
待ち時間の表記は概ね正確。
お客さんはだいたい日本人。日本語対応ok。
20191215_102222


頼んだのはこの二つの小籠包と何か葉っぱ系(三つ葉だったかな)。
お値段が高い。夜市ならどれ程食べれるか。
※前日の夜市との比較
20191215_104141


教科書通り、蓮華で掬って穴をあけてスープから飲みます。
熱っ!...くない。温いぞ。
20191215_104259

小籠包って熱いものではないの?
中のスープがおいしいのではないの?


正直、20分だからいいけれど、一時間もならぶ価値は感じなかった。

もしかすると小籠包の中ではおいしいのかもしれないけれど、小籠包のカテゴリを越えることはなかった。

これなら、天満でにらまんじゅう食べてる方がおいしいなぁと思った。
※個人的感想です。



追記
新宿のお店の方が小籠包が熱くておいしかった。