新潟〜酒田を走る快速海里に乗ってきた。

素直に感想を書くので参考にしてもらえれば。

つまらないものはつまらないと書くし、最近のブログに多い「自動改札機の通り方!」みたいな当たり前のことを大袈裟に書くような記事も書きません。

あくまで大阪から網走に行く途中の一行程に過ぎないので。


年末に鉄道旅をしかけた。

この記事では、新潟から酒田までの道のりについて書く。


▼新潟につくまでの記事はこちら▼



E4系で新潟入りした後、

新潟駅から「快速海里」に乗り換える。

ここから青森駅までは青春18切符を利用した。

快速海里はすでに入線済み。

20191228_100456


快速海里基本情報

快速海里は、日本海の食をテーマにしている観光列車で比較的最近走り始めたもの。

羽越本線の新潟から酒田間を走行。

新潟10時12分発、酒田12時44分着。

ちなみに上りは酒田16時発、新潟18時31分着。

全車指定席

青春18切符を使用可

新潟駅から酒田駅への指定席の金額は880円。


詳しくは海里の公式サイトへ。



この快速海里、きっぷを取るのもなかなか大変。

いわゆる10時うちまでは必須ではないが、えきねっとの自動受付では席を確保できない程度には人気。

我々もなんとか、1ヶ月前の大阪城北詰駅でのほぼ10時打ちで確保することができた。


この日は、1人席以外は満席。


別に特に快速海里に乗りたいわけではなかったが、新潟から特急を避けて北上するためにはこれしかなかった。

新庄方面ではなく青森方面へ抜ける場合、羽越本線は村上駅、酒田駅を普通列車で超えることが難しいと思う。

自分としては、本来は18きっぷ超えを諦めて特急利用や新潟から秋田へフェリーを使ったワープを推奨したい区間。

この全車指定席の海里に乗ることができなければ、特急いなほに乗らない場合には青森駅の到着が22時13分となり、晩御飯の時間がとれなくなる。

快速海里に乗れれば、青森到着は20時台になるので、青森駅にかかる橋のライトアップも見ることができるし、晩御飯をちゃんと食べた上で、新青森の健康ランドにいったり、青函フェリーに乗ることが可能。

そのため、18切符利用者でも乗ることを検討する価値があると思う。



快速海里の乗車記録。


ホームでの駅員さんのお見送り。

20191228_100509

列車の前で記念撮影をしたらこのみんなが持っている旗をもらった。


新発田駅でもホームでお見送りがあった。この駅だけだったが。

皆さんとても元気なので旗をふりかえしましょう。

20191228_103946

海里の車内の様子


AとB席が海側。

先頭1号車が普通の座席車、2号車がコンパートメント、3号車がロビーカーで売店があって、4号車が団体用。


1号車。先頭部分に前を写すモニターと景色を見ながら軽食できる机がある。

20191228_101759

2号車はこんな感じ。コンパートメントになっている

20191228_101819

3号車には椅子などはなく、売店で買ったビールやりんごジュースなどをたったまま飲む形。

20191228_120432


オリジナルの缶入りの日本茶や缶入りの金平糖、手ぬぐいがグッズとして販売されていた。

20191228_121121


海里特製弁当を食べたお話


海里には事前予約制の弁当がある。上下線で中身が異なる。

事前にえきねっとで海里特製弁当を予約していた。

バウチャーを駅の券売機で発券して、売店で交換する形式。

あまり早く受け取っても仕方がないので、村上を過ぎたころ受け取る。

1800円で弁当にしては高額。

下に敷いているのは、新潟駅でもらった旗。

20191228_105936


弁当の中身。あまり美味しそうにとれていないけど、サーモンが奇跡的に脂が乗っていておいしかった。

あとは普通に美味しいお弁当。

20191228_110417

この弁当を食べるときには、

ぜひ、サーモンを一気に食べずに少しずつ食べてほしい。


海里は日本海沿岸を進んでいく。

20191228_113338


庄内平野に至って何かの川。

最上川だったかもしれないし、そうじゃなかったかもしれない。

20191228_104215_001


海里は観光のための停車や徐行運転もすることなく、酒田にたどり着いた。

リゾートしらかみのほうがエンターテイメント性がある。

春以降のダイヤでは笹川流れなどの運転停車などがあるそうなので、これからに期待。

20191228_124841


まとめ


2019年末現在の時点では、用もないのにわざわざ新潟や酒田に行ってまで乗りに行く価値があるかどうか、というとちょっと自分としては微妙かな。


快速海里の弁当の注文は強くおすすめします。


海里を降りて羽越本線を引き続き秋田方面に北上する場合、3時間程度時間があるから酒田で時間をつぶさなければならない。

その酒田駅周辺の様子などの時間つぶしについては、次の記事で。