3日目は、蟹場温泉からのスタート。
DSCF4854

その後、すぐに鶴の湯温泉へ。

やっぱり鶴の湯温泉の方がよかった。ものすごく混んでいたが。
DSCF4857
テレビで見たことあるよね。ちなみにこれが三度目の訪問。

鶴の湯温泉の別館では、山の芋鍋定食をいただいた。
非常に美味。びっくりするほどにおいしい。
いろりの横で食べれるから、
絶対に本館の食堂みたいなところで食べるよりいい。

この日の田沢湖は晴れ。青い。前日の日記とぜひ比べてほしい。
いつものように裸足で入ろうとしたが、水が例年よりもずっと冷たかったので断念。
波もあったのでスワンボートも乗れず。
DSCF4869


その後、田沢湖付近の山のはちみつ屋さんで食べたロールケーキとプリンがおいしかった。
並ぶ理由がわかった。

田沢湖の上流のダムの方が青かった。
玉川の酸性の影響が強いからだろうか。
でも、ダムで青いのはきれいというより怖い。
DSCF4885

そして念願の玉川温泉へ。
ここは強い酸性の温泉。
この日、宿の温泉→蟹湯温泉→鶴の湯温泉と入っていたので、湯あたりしたのか頭痛がひどくてずっと運転をお願いしてしまった。
DSCF4899

田沢湖まで戻ってきて、ババヘラアイスだけ食べて盛岡に戻る。


盛岡では、看板が見えていた「岩手の居酒屋」で食事。地のものかどうかは知らないが、麻婆豆腐がおいしかった。あと、店員さんがメニューを全然言えていなくて正直萌えた。ずるい。

ほろよいで19時50分のはやぶさへ。
日本酒やビールを開けるなどし、荻窪のカプセルホテルで宿泊。

翌日は中央本線経由で、あずさとしなのに乗って大阪に帰ったが、
猪が電車にぶつかって遅れたり、GWだから指定が取れず、1時間自由席をまったりと大変だった(松本発の臨時で帰った)。
松本駅近くのどんぐりという洋食屋が、店員さんの愛想もいいし、おいしいしでまた行きたいと思った。
DSCF4910

今回は、盛岡から乗車券をつないでいる影響で、東海道新幹線経由でも塩尻経由でも値段が1000円程度しか変わらなかったから塩尻経由にしたが、あまりにも疲れたから中央本線経由で東京から大阪に帰るのは最後にしたい。
ごはんはおいしいけど。

そんなこんなで、今年も、鹿角市にふるさと納税をしようと思った。