さくら541号に乗り、9時4分に博多駅に到着した。
博多駅で乗り継ぐ列車は、9時25分発の「ゆふいんの森1号」。

元々はひかり591号からの6分乗り換えを覚悟していたが、さくら541号に乗れたので乗り換え時間は十分。

もっとも、博多駅での乗り換え時間などについて書いた記事が見当たらなかったので、ちょっと試しに撮影してみた。


結論として、乗り換えは簡単だった。
動画として撮影するまでもない。
ひかり591号からゆふいんの森1号への乗り換えは、少なくとも、博多に着く前から階段近くの車両のデッキにいれば余裕だろう。

すたすたと歩けば、3分あればなんとかなるのではないかというところ。
もちろん、混んでいないことが前提になるので、例えば全員が下りる博多行きの列車などではホームも激しく混むのではないかと思う。

標準乗り換え時間は7分で、7分の乗り換え時間がなければ、遅れたときなどに列車は待ってくれないし、特別な列車に乗るときは入線から見るべきだと思うから早めに行きたい。

時間には、余裕を持つべきことは間違いない。