ランカウイ島で2泊3日!卒業旅行アジア旅

DSCF5120
マレーシア・ランカウイ島で2泊しました。
世界遺産のあるこの島で、何が楽しかったか、レポートします。
2012年の訪問記であるため、ご注意ください。


ランカウイ島への行き方

2012_03_19_11_50_12
ランカウイ島へは、日本からの直行便は出ていません。
クアラルンプールから飛行機で行くのがよいでしょう。
僕は、ジョグジャカルタの次の目的地として、クアラルンプールからエアアジアを使ってランカウイ島へ行きました。


朝、クアラルンプール空港からかなり早い便だったため、
空港のホテルに宿泊し、空港のバーガーキングをテイクアウトし、ホテルのリムジンサービスを使って、朝早くにLCCターミナルに行きました。

この時、海外旅行慣れしていなかったため、水を買ったところ、次の瞬間セキュリティチェックで奪われたため、中でおいしそうなジュースを買いました。


「F&N Sarsi」

とかいうものです。
飲んでびっくり、ルートビアでした。
安かったのもあって、一口のんで捨てました。
エアアジアでクアラルンプールからランカウイ島へ向かうのであった。
92ced05f

マングローブ林ツアーに行ってみよう。

ランカウイ島は、島全体が世界ジオパークとしてユネスコの認定を受けています。
つまり、見どころは全部です。
ランカウイ島では、マングローブ林のツアーに行きましょう。

上の記事では、ランカウイ島のツアーについて記載しています。

ランカウイ島のその他の見どころ

ランカウイ島でどのような過ごし方をしたかをまとめます。

浜辺でリゾート気分。
c787a784
とりあえず何時についたとかそういうのは忘れたけど、ランカウイ島へ到着。
時間はそんなにかからなかった気がします。
空港のタクシーの窓口みたいなのでチケットを買い、タクシーにゆられること多分50分くらいでホテルに到着。
宿は、島の南東部にあるクアタウンにある「BEY VIEW 」ホテル。
荷物を預けてからペナン島へ行くチケットを買いに歩きつつ、途中モスク横を通ったり、きれいな砂浜で走りまわるトカゲを追いかけたりしました。

アンダーウォーターワールド(水族館)

b6b0eb3c
帰るのもあれだし、島の南西だかにある水族館へ。
いつになっても水族館は楽しいものですが、お土産ショップに魚の加工食品がおいていたのがなんだかシュールでした。

お昼のいい時間だし、結構人のいるビーチで一休み。
海の方みたらパラセーリングしてる人がいて、いいなーと思った。
3000円くらいするみたいだったから諦めたけど。
もう少し安かったら空を飛びたかった、という気持ちでバナナスプリットをいただきました。

ランカウイ島のロープウェーに乗って。

934ff544
ホテル前からタクシーに乗って、ロープウェー乗り場に行きました。
コチラのロープウェー、途中駅があるのが珍しかったです。
そこそこの絶景でしたよ。

6bc840ec
ロープウェー下りたところで食べたランチもそこそこな感じでした。

下に降りると、どんよりとした目のタクシーのおっちゃんが待ってくれていて、足湯の湧いているところに向かいます。

南の島で足湯に入る。

d7acd012
場所は以下の場所です。

タクシーでだいたい20分程で、無料で入れる足湯でした。
これだけのために行く価値まではないと思います。

またタクシーのおっちゃんが待ってくれており、さらにタクシーで20分。
次はバードパラダイスに向かいます。

バードパラダイス

362c0920
入る時に肩に鳥を乗せられて記念写真を撮影しました。
オウムなどに餌をやることもでき、大変可愛かったです。
オウムは舌をれろっと出すだけで、どこかの鳥と違い、危なくなかったです。

8b7695c8
↑『どこかの鳥。』

ヒクイドリもいました。

ランカウイ島の食事

少し先出ししましたが、ランカウイ島でどんなものを食べたか、書ききれなかった分をレポートします。ランカウイ島では、色々なところにお店があるので、食事には困りませんでした。


ed5482a6
イーグルポイントの船着き場近くの中華料理屋で、ペナン島へのチケット購入後、シーフードを食べました。南国っぽいですが、蟹は食べるところはあまりなく、豆腐のような身でした。チャーハンは比較的においしかったです。

36108987
休憩ののち、船着き場近くのお店でご飯を食べました。
学生身分には高く、てりやきを頼みましたが、あまり量を頼むことができませんでした。
これがすごくおいしくて、なかなかいい感じのレストランでした。

クレジットカードで払ったところ、4人で7000円程度でした。
友人は自分のクレジットカードの暗証番号が分からず、使えませんでした。
この時は、午後8時になると結構暗くなっていて、晩酌の買い出しをして適当に帰りました。



d53dd902
バードパラダイスのあとに行ったお店はこんな感じでした。
たまたまタクシーが途中で拾ってくれたからよかったものの・・・・

まとめ

ランカウイ島は、比較的お安くリゾートを感じることのできるいい場所でした。
アジア旅に、ペナン島よりもおすすめです。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。