楽しい卒業旅行は、ジョグジャカルタでの観光を終え、舞台はマレーシアのランカウイ島に移ります。
ランカウイ島を観光する際の何か参考になればと思い、書き残します。
 

ランカウイ島へ着くまで


朝はクアラルンプールの空港のバーガーキングのテイクアウトにて。
ターミナル間の移動(国際線→LCCターミナル)があったから、ホテルのリムジンサービスを使って朝早く出かけた。

水を買ったところ、次の瞬間セキュリティチェックで奪われたため、中でおいしそうなジュースを買った。

「F&N Sarsi」

とかいうもの。
のんでビックリ。ルートビアだった。

安かったのもあって、一口のんで捨てた。
エアアジアでクアラルンプールからランカウイ島へ向かうのであった。
92ced05f


ランカウイ島のお昼

とりあえず何時についたとかそういうのは忘れたけど、ランカウイ島へ到着。
時間はそんなにかからなかった気がする。
空港のタクシーの窓口みたいなのでチケットを買い、タクシーにゆられること多分50分くらいでホテルに到着。
島の南東部にあるクアタウンにある「BEY VIEW 」ホテル。
荷物を預けてからペナン島へ行くチケットを買いに徒歩。
途中モスク横を通ったり、きれいな砂浜で走りまわるトカゲを追いかけたり。
c787a784

イーグルポイント近くに船着き場があった。
チケットを購入した後は、近くの中華料理屋?でシーフードを食べた。
ed5482a6

こう見えてカニ食べるとこない。
豆腐みたいだった。
とりあえずチャーハンはおいしかったかも。
 

アンダーウォーターワールド

帰るのもあれだし、島の南西だかにある水族館へ。
いつになっても楽しいもんですな、水族館(アンダーウォーターワールド)。
お土産ショップに魚の加工食品がおいてたのはきっと気のせいだろう。

お昼のいい時間だし、ビーチで一休み。
海の方みたらパラセーリングしてる人がいて、いいなーと思った。
3000円くらいするみたいだったから諦めたけど。
もう少し安かったら空を飛びたかった。

b6b0eb3c


うん、なんでこんな適当な写真のとり方したのかわからない。
マンゴージュース(さくらんぼつき)とバナナ=スプリット。
おいしかった。
ちなみに他の子らはジュースだけやったことを考えると、俺なんか少し浮いてたのかもしれない。
ビーチには結構人がいた。

ランカウイ島の晩御飯

ほいでしばらく休憩して、晩御飯を目指して島のさらに南まで歩くことに。
行こうとした店はつぶれていて、別の店へ。
頼んだのはてりやき。
少し高かったからあまり量はたべられなかった。
36108987

でも、これがすごいおいしくて。
なかなかええ感じのレストランだった。
覚えてないけどなんとなくココくさい。

ここで友人がクレカ払いをしようとしたんだけど、自分の暗証番号を忘れるとかいう残念な事態。
結局俺がクレカで払ったんだった。
4人で7000円台後半だからまぁ安いもんなのか?
おいしかったからよし。

位置の割に日本との時差は1時間かそこらなんだけど、8時にもなると結構暗くなってて、途中晩酌の買いだしをして、適当に歩いて帰った。

夜は4人で大富豪の特別ルールを考えつつ大富豪で無駄に盛りあがった。
2人ずつの部屋なんだけど、あまり仲の良くない彼と一緒の部屋になって、あまり会話がなかった。

この島、酒類が激安である。

ランカウイロープウェー

この日はホテル前のタクシー乗り場からタクシー。
ロープウェーに乗ってランカウイ島のてっぺんへ。
途中駅があるという珍しいロープウェーだった。
そこそこの絶景。外国人客いっぱい。
934ff544

ロープウェーを降りたところでランチ。そこそこ。
6bc840ec


バードパラダイス、足湯

どんよりした目のタクシーのおっちゃんが待ってくれてはって、次は足湯がわいているというところへ。
だいたいタクシー20分くらい。
タダなのはいいんだけどなんか…アレでした。
どうせ通るしまぁまぁ行く価値はあったかと。
これだけのために行く価値はないことを先にいっておく。
d7acd012

なんやかんや、足湯を楽しみました。
またタクシーのおっちゃんが待ってくれてて、さらにタクシーで20分。
バードパラダイスへ。

入った時に肩に鳥を乗せられて記念写真(後に買わされるんだけど)。
オウムとかに餌をやる機会があり、すごい可愛かった。
あいつら舌をレロって出すからつつかれる心配ないし。
ダチョウは怖いね。
8b7695c8


ヒクイドリもオーストラリア以来久々に見たけど、あれ確かどうもうだったな、と思うと近寄れなかった。
ウズラは万国共通可愛いね。昔飼ってたあいつを思い出した。
362c0920

55da99b7

ランカウイ島の晩御飯◆.船磧璽蝓璽坤廛譽ぅ

バードパラダイスからゴルフ場の横くらいまで、暑い中訳のわからなくなるくらい歩いた。タクシーがなければ、この島の移動は厳しい。
途中でタクシーが拾ってくれた時はすごい嬉しかった。
人の歩く距離じゃないです。
現地人もいないし。
結構危ないらしいね。蛇とかね。

夕食はいい感じのお店。
場所忘れた。。。あんまし覚えてないからきっと宿の近くだったんじゃないかと。いや、ジェティの近くかな?
自信はないが、ここだったと思われる。

「Girl Friend は?」
的なことを店の兄さんに言われてぐぬぬ…ってなった記憶。
あいかわらずここは時間の割に日が高い。
d53dd902

そういえば友人が翌日のツアーの電話予約するのにびびって「hello.」って言われた瞬間切った。

帰って酒飲んで大富豪をして就寝。
免税素晴らしい

ちなみにこの頃、院の課題発表に気付き、その量を見て進学予定の二人は絶叫するのだった。
タイで合流する後輩に課題の教科書を買ってきてもらうという暴挙に出た。

加藤さんのマングローブツアー


長くなるので、次の記事に委ねます。