加計呂麻島を楽しんだ一日を終え、今日のお宿は名瀬。
名瀬へ向かって車を飛ばす。

前日にマングローブカヌーをしたところ。20210814_172544


18時過ぎに名瀬に到着。この日のお宿はホテルウエストコート奄美。
あちらに見えるのが前々日に止まったポートタワーホテル。
20210814_182050
この宿は安いくせにとてもよかった。お値段以上。

名瀬での晩御飯が決まっていないことがこの日の大問題。
20210814_184849


有名な鳥しんへ向かうが、予約が一杯で入れてもらえなかった。
20210814_185333

鳥しんはおいしいのだろうが、不満を書かせてほしい。
・入ったときの態度が曖昧で満席なのかそれとも待っていれば案内をしてくれるのかがわからない。満席だと言ってくれ。
・電話をして予約をしようとした際、「順番に入ってもらうことになっている」と言われた。あたかも予約不可のお店のように思えるが、おそらく実際は予約が埋まっていただけで、「ご予約様」が何人も入っていった。期待を持たせるな。満席だと言ってくれ。

こういった理由で不愉快に思いました。はい。
結果、店の前で待った後、色々察して移動することにした。
ちゃんと断ってくれていたら、翌日のお昼に行っただろうが、嫌になったので行くのをやめた。

とても疲れてしまったが、別のお店にも断られ、たどり着いたのがガイドブックに載っていて実は気になっていた「郷土料理 春」。
鳥しんからは距離がかなりあるので、鳥しんに行くと決めてからまさかここまで来るとは思っていなかった。

店を覗くと、おかみさんと目の前のカウンターにいた方が深刻そうな話をしていたので一旦扉を閉めて他に行こうとしたら、感じのいい女将さんに引き留められた。

どうしてもテナガエビがたべたかったので、テナガエビを入れてもらう条件でお任せコースにした。コースと、お酒がついてくる。システムはよくわからなかったので割愛だが、ビール二杯と焼酎を飲んだ気がする。

もずく。
20210814_193846

お刺身。これめっちゃおいしかった。
20210814_194444

何か。
20210814_195347

憧れのテナガエビ唐揚げ。すごくスナックで好き。
20210814_202551

茶碗蒸し的なやつだったと思う。黒糖焼酎まんこいと共に。
20210814_204451

〆にはけいはんを食べた。


テナガエビ唐揚げを食べれたので満足。
女将さんが時々話しかけてくれて、すごくほんわりとした感じがした。
あぁいった人になりたい。
ご飯はどれもおいしく、「ガイドブックに騙されて来たの?」なんて言われたけれど、いやいやいや、とてもおいしかったし、ここに流れ着いてよかったなーと思っている。

「郷土料理春」おすすめです。
名瀬には無限の可能性がある。

途中の道の駅で見つけたミニ冬瓜。どこがミニ?
20210814_173913



▼次の記事▼