隠岐旅行二日目の午後。

↓午前の記事↓



食事をしに、知夫里島から海士島へ向かう。

知夫里島で昼食をとる予定だったのだが、

予定していた場所が定休日だったので、

やむ無く、海士島で昼食をとることにした。





島間の移動は、内航船いそかぜにて。

デッキがおすすめだけれど、ここのソファもいい。夏の終わりの隠岐は少し寒い。20210821_122852



10分ほどで海士島へ到着。

港には、大きいフェリーが停泊していた。

本土には、面白くないレインボージェットじゃなくて、ああいったフェリーで帰りたいところ。
20210821_123415


港の二階のレストラン、船渡来流亭(せんとらるてい...?)
20210821_131114


メニューはこんな感じ。
20210821_125037


岩牡蠣なども食べれる。
20210821_125111


少し悩み、昼食に選んだのはフィッシュ&アマップス定食
20211014_220844

なかなかおいしかったが、

ちょっとお昼には高いなーという感じはしている。


昼食後、港のキンニャモニャセンター内で受付して、海中展望船あまんぼうへ。
20210821_134131


この船は、水中に展望室があり、

その名の通り、海中を展望できる船。



三つ岩があるところで、船の水面下の展望室が解放される。
20210821_134529


展望室はこんな感じ。
20210821_134654



最初の方は水が濁っていて、あまりなにも見えなかった。
20210821_134908


上から餌を撒いているらしく、チヌ?が沢山寄ってくる。
途中でエイが泳いでいるのも見えた。
20210821_135910

エイは珍しいそうだ。



1時間ほどで港に帰還。
港ではサザエが売っていた。
20210821_145006


海士島のビーチ、レインボービーチ
せっかく朝から海パンをはいて歩いていたので、海に入ることにした。

8月中旬の隠岐の海は本当に冷たい。



訳のわからない海草が一面に生えていたよ。
20210821_154618





満足に泳ぐこともなく、一時間ほど楽しんだら、諦めて西ノ島に戻りました。