今年も、丹波篠山の「いわや」に行ってきた。

20211205_143120


昨年に引き続き、二回目である。

篠山といえば、黒豆とぼたん鍋だと勝手に思っている。

予約のできる一ヶ月前を少しすぎてから電話をすると、既にランチ枠と夜枠は満席で、14時半からの枠だけが空いていたようだ。

5人→6人→5人と、人数変更にも応じてもらえた。申し訳ない。

予約するときは人数に応じた席があてがわれるから、大幅な人数変更はきかない。予約の取り直しが必要になる。

たまたま、空いていた。それだけのこと。


篠山、遊ぶところが少ない。


城下町で時間を潰す話も出たけれど、この町は食べ物以外はあんまりないんだよね。


駅から遠いから18キッパーも通過するだろうし、

主な客は関西圏。ここ泊まるなら帰るよね、と。

そんなわけで、昨年に引き続き、ご飯だけ食べて風呂入って帰ることにしたのだ。


伊丹から篠山まで、一時間半かからなかった。


結構近場だよね。

まぁ、途中にあるのは道の駅一つくらいで、他はなんもないんやけど。

最近、ガイドブックによく載っているだけあって、日帰りで行くには篠山は位置的に素晴らしいと思う。

12時半に出て、14時前にはついた。

14時半の開店に向け、続々お客さんが集まってくる。
20211205_141438




いざ、ぼたん鍋を食す。


作り方を教えてもらえるので、自分達で具をいれて鍋を作る。

もちろん、追加で頼むのは今年もあまご
20211205_145010



無抵抗で焼かれていく生きたあまごたち。

本当は死んで間もないやつを焼いてほしいところだが、それは生き物を殺して食べていることに目を瞑るだけ。
感謝して、いただきます。フードロスはNG。
20211205_150644


印象に残ったのが、

しいたけの分厚さ。

やっぱりおいしい鍋の汁。

全部食べれるあまご。

忘れてはいけない〆の卵のせご飯。
20211208_130216


全部、おすすめ。

うどんをいれる方もいるそうだ。

お酒がなくても大満足できる。

関西住んでる人、おすすめ。

帰りは去年と同じく温泉に入って帰った。

今田の薬師温泉。ジェラートもうまかったよ。


去年の記事