ウサギの島、大久野島への行き方

Snapshot_5


2021年末。

色々と疲れたので、久しぶりに一人で鉄道旅をすることにした。

昨年以外は毎年18切符を使った旅行をしていたのだけれど、今年はあまり時間に余裕がなく、1泊2日で18切符を使わない本気の旅をしてきた。


▼昨年以前の年末旅も鉄道好きには刺さるかと▼
2019年末、北海道・網走への旅行。


2019年始、日本縦断


2018年年始、山口にフグを食べに行く話

2016年末、三江線と木次線








大阪から大久野島への行き方

今回の旅の目的地は、瀬戸内海にある「大久野島」。

大阪から大久野島への行き方を紹介する。

 /郡汗で「三原」か「福山」まで行く。

◆仝眄に乗って「忠海」で下車する。

 忠海港から船に乗る(15分)。


三原から船が出ているようだが、今回行ったときには忠海港からの船しかなかった。


大久野島に行くときに注意するべきこと

新大阪から大久野島に行くときに注意するべきことは、この二点。


1.三原や福山停車の新幹線が少ない
 →新幹線は岡山でこだまに乗り換えるつもりで考えて! 

2.呉線は本当に少ない。
 →旅程を組むときは呉線の時間をベースに!


新大阪から福山の間の旅行記

20211228_073157
この日、朝から東海道新幹線がものすごく遅れていた
乗ろうとしていた7時35分のひかりが、45分遅れ。来ない。

この新幹線は、呉線に乗り継ぐぎりぎりの新幹線なので、これが遅れてしまうと大久野島への到着時刻が2時間弱遅れてしまう。何とか早く福山につきたいところ。

正直、諦めて家に帰ろうと思ったが、せっかくの休みを家でごろごろするのはもったいないので、遅れることを覚悟して西へ向かうことにした。

ちなみに、この日の旅程をネタバレすると、

大阪→大久野島→松江というとんでもないプラン。

1時間遅れると、松江でおいしい晩御飯を食べることが困難になる、そういう旅程だ



20211228_073159

7時51分発のみずほは、定刻通り出発するということで、とりあえずこれで岡山まで行くことにした。
 

20211228_073520
この日の切符。割引も何もない普通の切符。


20211228_074917
みずほの車内はこんな感じ。自由席は2列+3列だけれど、指定席は2列+2列でシートも広く快適度が高い。


自由席も、東海道新幹線と比べて高級感がある気がする。





20211228_084449
岡山駅で下車。
奇跡的にすぐ後を走っていたのぞみ75号が、
福山駅に停車するとのこと。
それが8時45分に岡山に到着。
しかも、N700S。




20211228_085708
N700Sの車内。そろそろ慣れた。


20211228_094020
9時に福山駅に到着し、9時6分の三原行きの山陽本線にぎりぎり乗り継ぎ、予定通り三原駅9時47分発の呉線に乗り継ぐことができた。




旅程には余裕をもって!


呉線の車窓

20211228_100652
他の記事でも紹介する予定だが、呉線は海がきれいに見えるところがポイント高い。
以前、確か2016年末の旅行の時に一度乗っていると思う。



忠海港へ

20211228_131614
駅は無人駅で、切符の改札もない。


20211228_101436
駅を出て右側にしばらく歩いて、右折して踏切を渡れば、




20211228_101459
すぐに忠海港がある。
忠海港から大久野島行きの船が出る。


20211228_101903
外観もきれいだ。瀬戸内海ってこういうところが多い気がする。

きれいめの港切符売り場。


20211228_101734
グッズも充実している。ここでウサギの餌が200円で買える。
購入したが、僕としてはキャベツやニンジンを切ったやつを持ってくる方が食いつきがよく、賢いんだろうと思った。



20211228_101909
船着き場には既に船が止まっていた。
この船、あんまり電車との連絡は考えられていないので注意。



20211228_104215
この船で15分程行くと、いよいよ大久野島に到着する。


まだ島のことをひとことも書いていないが、一旦、次の記事にゆだねることにする。