雨の日のヒスイ海岸は危ない!

GOPR2541
先日、ヒスイ拾いの記事を出しました。
実はその前にトライしたことがあるので、雨の日のヒスイ海岸のレポートを書きます。



この記事も見て!

ひすい海岸でヒスイ拾いにトライした話です。
ヒスイ探しのコツや、場所について自分なりに考えました。


押上ヒスイ海岸へ。

20230922_063330
前日は、上越妙高駅で宿泊。

朝食を放棄して朝から糸魚川へ。

一駅だけ新幹線に乗る贅沢。一駅だと本当に何もできません。


20230922_064801
JR西日本の駅名標に安心します。
北陸新幹線のこのあたりの駅は、構造がだいたい一緒なので、間違えないよう注意です。


20230922_065222
何年か前、白馬でスノボーをした帰り、糸魚川に寄りました。

「こんな石興味ないわ」と思い素通りしましたが、今回は「こんな石」が目的です。
人の興味は移り変わります。





20230922_065839
糸魚川の隣の「えちご押上ひすい海岸」駅、天気が怪しいです。


GOPR2538
道が濡れており、小雨でした。
とりあえず海を見に行きました。


雨の日のひすい海岸は・・・

GOPR2549
海に向かう地下道は、海に向かって左右各一ヶ所にあります。


GOPR2540
地下道の入り口。


GOPR2545
予想通り、海は荒れていました。
大荒れというほどではありませんが、普通に危ないくらいです。

GOPR2546
普段は青いんだろうなぁ。


GOPR2548
セブンイレブンに撤退して一息。
時間が解決してくれることを期待。



少し待ってみたが・・・

20230922_070447
少し待機した後、一瞬近づいて消波ブロックの裏から撮りました。ヒスイ拾いどころではないことは明らかです。

ヒスイ拾いをやった今だから分かりますが、この状況ではヒスイ拾いは不適当です。それは、以下の理由です。
  • ヒスイは波打ち際より海側に落ちているので、荒れていると拾えない
  • ヒスイは日光で輝いて見えるので、曇っていると見にくい。
  • 単純に危ない。

ヒスイ取りがヒスイになるわけにはいかないので、だいぶ後ろ髪を引かれながらも海を見て帰りました



GOPR2551
ひすい海岸は石の浜だということが分かっただけでも収穫とします。

拾ってほしそうな顔をしてポツンと置かれている石があったので記念に持ち帰りました。
もしかしてヒスイか・・・?


拾った石の正体は?

20230922_084820
見てくださいこの石。

今だから分かりますが、惜しくもなんともありません。これはただの石です。

今も記念に家に置いています。



まとめ

雨の日、海が少しでも荒れている日はおとなしくヒスイ拾いを諦めましょう。

フォッサマグナミュージアムなどでヒスイの勉強をするのもおすすめです。


この記事も見て!

雨の日は寿司を食べる日にしませんか。糸魚川にうまい寿司ありました。




足を伸ばして、黒部峡谷鉄道に乗ることを考えてもいいかもしれません。雨の日でも楽しめました。季節運行なので注意が必要です。