葛巻町でうまいステーキとワインにであった話。

20231101_140035
盛岡から車で北東に約1時間半。驚くほどになにもない新幹線駅、いわて沼宮内駅を横目に、平均標高400mの「葛巻町」でうまいステーキをいただいてきました。
(取材日:令和5年11月1日)



葛巻町とはどんな町?

20231101_153112
葛巻町は、岩手県の盛岡市から車で北東におよそ1時間半の場所にある、人口5500人ほどの小さな町です。この町の平均標高は400m程度のため、酪農や風力発電などが盛んにおこなわれています。「ミルク」「エネルギー」「ワイン」がこの町を構成する3要素です。





くずまき高原牧場のレストランのおすすめ

20231101_140035
葛巻町では、古くから酪農や哺育(=乳がでるまで牛を育てること)が盛んで、牛乳の生産量は東北一です。葛巻では、第三セクターがくずまき高原牧場を運営していて、ここには各種体験、レストランや宿泊施設もあります。

 sakana

景色が超きれいです。



今回は、こちらのくずまき高原牧場のレストランプラトーに行きました。



くずまき高原牧場プラトーのメニュー

20231101_123838
葛巻では、地産地消に取り組んでいます。このレストランも地のものがメインです。

  • 牧場のチーズを使ったくずまき鍋(冬季)
  • くずまき高原牛のステーキ/ハンバーグ
  • ビーフシチュー
  • チーズピザ
  • 山葡萄ジュース
メニューの一例

20231101_120944
高原牛ステーキ重セット1760円をいただきました。こちらおいしいステーキで、ペロリです。



くずまき高原牧場プラトーはどんな席か

20231101_135926
建物は奇抜な感じの色です。


20231101_135657
中は気軽に食べられる感じです。牧場の景色が見えてすがすがしいですよ。






葛巻町のおみやげおすすめ

20231101_124040
葛巻町では、山葡萄を使ったワインが特産品です。
詳しい人に言わせればワインではないものの、甘いワイン風の飲み物です。
ワインは、こちらでも販売しています。


20231101_204210
夜、「ほたる」というくずまきワインをいただきましたが、なかなかよかったです。
こちらのワインはインターネットでも購入できます。「ゆい」というワインも後味がすっぱくて、ワイン慣れしていない友達にも好評でしたよ。




公式サイト

くずまき高原牧場では、宿泊も可能です。
何もありませんが、のんびりするのできっとぴったりです。


くずまき高原牧場のアクセス

盛岡駅から車で1時間20分、いわて沼宮内駅から車で20分です。
1日5便、盛岡駅から道の駅葛巻高原まで高速バス白樺号が出ています。



くずまき高原牧場の公式サイト