特急しらゆき乗車レポート。長岡〜上越妙高まで乗ってみた。

20230921_204900
新潟を走る『特急しらゆき』号に乗ってきました。
この特急、カラーは昔の上越新幹線に似ていますが、設備はどんな感じでしょうか。
乗ってみたのでレポートします。






特急しらゆきの基礎情報

20230921_204900
特急しらゆきは、新潟駅〜新井駅を2時間少しで結ぶ特急です。
新潟から直江津まではJR信越本線、直江津から新井まではえちごときめき鉄道を走ります。

上越新幹線の長岡駅・新潟駅と北陸新幹線の上越妙高駅の間に移動するのに最適ですね。
自由席と指定席のみで、2023年現在は新幹線の切符と同時購入することで、乗り継ぎ割引を使って半額で乗れます。





特急しらゆきの停車駅

特急しらゆきの停車駅は、新潟、新津、加茂、東三条、見附、長岡、柏崎、柿崎、直江津、眦帖⊂絮枳高、新井です。

太字の部分は、えちごトキめき鉄道、その他が信越本線です。
駅名をかいても、僕もそれがどこなのかよく分かりません。




しらゆきにはWi-Fiやコンセントがある?

20230921_204909
しらゆきにはWi-Fiもコンセントもありません。
設備自体は最低限のもので、座席もまぁまぁな感じです。




しらゆきの乗り心地は?

20230921_204655
今回は上越新幹線・長岡駅から北陸新幹線・上越妙高駅まで移動するために乗りました。



20230921_204837
しらゆき入線。Twitterでフォロワーさんが乗っているのを何度も見ました。



20230921_204851
こちらで上越妙高を目指します。上越妙高着は午後10時。
僕も歳を取ってきているので、これ以上の移動は難しいですね。



20230921_205209
車窓は真っ暗。乗客もかなりまばらでした。
何も見えないので、おすすめの座席なども特にありませんが、夜汽車感がすごいです。


20230921_213847
長岡で買った「極上吉乃川」とじゃがりこです。
このお酒は、ツイッターのフォロワーさんおすすめのお酒。
彼とはお酒の好みは違うのですが、あぁ、確かにあの方は好きだろうなというお味。
やや辛口の新潟のお酒、という感じでした。
奈良のお酒が好きな方、一度飲んでみては。多分お口に合います。

列車内で日本酒を飲めると旅情が爆上がりするので、旅に出る時、紙コップを持っていくことを強くおすすめします。

さて、今回、僕はどうやって日本酒を飲んだのでしょうか。画像からお察しください。


20230921_220023
午後10時、長岡駅に到着です。
約1時間程度なので、本を読んでいたら着いてしまいました。




まとめ

特急しらゆきは、普通の特急ですね。
あくまで移動手段としてとらえるべきです。