観光列車「etSETOra」(エトセトラ)で絶景車窓を楽しむ

絶景車窓
乗ってきました!

日本には色々な観光列車が走っています。
最近は近畿の列車ばかりに乗っていた気がしますが(気のせい?)、今回は、広島を走る観光列車「etSETOra」に乗って、絶景を満喫してきました。読者の皆様にも、おすそ分けしたいと思います。




観光列車etSETOra(エトセトラ)とは?

20230501_172253
観光列車etSETOra(エトセトラ)は、尾道から広島までを、呉線経由で運行している観光列車です。


20230501_115736
呉線は、海側を走るので、特に三原〜忠海間では絶景を楽しめますよ!

etSETOraの運行日は、主に金曜日から月曜日で、一日一往復です。
もし大阪から乗りに行きたい場合は、午後の尾道発の列車に乗るといいですよ。

同じ観光列車の、「ラ・まるしまなみ」の運行日に一緒に乗ると、岡山から広島まで観光列車の旅が楽しめます。


20230501_152850
車両の外観は結構シンプルな2両編成です。


20230501_172319
写真を撮りたい方は、このあたりで、どうぞ。



20230501_172327
白、青、金のいい色あいですね。
列車の中にはバーカウンターがあり、車内販売でソフトドリンク、お酒やおつまみなどをいただける点がポイントです。




観光列車etSETOra(エトセトラ)の予約方法、料金について

20230501_160109
etSETOraの予約は、乗車1か月前の午前10時から、みどりの窓口やe5489(インターネット)で。
e5489で予約する際は、新幹線を検索対象から外し、例えば「三原」から「広島」まで乗る場合は、三原から広島まで乗り換えなしの経路を検索してください。

1か月前に予約しなくても、比較的直前でも空いているようです。

窓側/通路側以外の座席指定はできません。
僕は1人で乗ったところ、知らない人と相席になりました。



観光列車etSETOra(エトセトラ)の車内販売・スイーツ予約方法

20230501_160003
etSETOraには、1号車にバーカウンターがあり、ドリンク、お菓子やエトセトラグッズの販売があります。広島に向かう午後の便では、アルコールも販売しています。現金以外にも、クレジットカードはVISAとマスター、交通系ICカードも対応しています。



事前予約のスイーツを楽しむ
20230501_153737
僕は、チョコレートを注文しました。チョコレート2000円って高いな・・・と思いつつ、ありがたくいただきました。おいしかったですよ。一人で食べきるサイズではありませんでした。

スイーツを購入するには、4日前までにWESTERから予約する必要があります。

チョコレート購入のためのリンクを貼っておきますね。




20230501_153742
チョコレートの宝石箱。すっごく甘いチョコレートでした。2000円を高い、といってごめんなさい。


20230501_153627
自席で、カクテルと一緒にいただきました。
このカクテルもとても甘い柑橘系で、瀬戸内を感じられます。



20230501_154836
瀬戸内海を眺めながらのスイーツ&ドリンクで、のんびりした時間を過ごせます。


20230501_160130
カクテルはすぐになくなってしまったので、広島の日本酒3種の飲み比べを追加で頼みました。5種類の広島のお酒の中から3種類を選んで飲み比べできます。

ぶっちゃけ、あまり好みではありませんでした。
甘口のお酒が好きなので・・・






etSETOra(エトセトラ)は持ち込みできる?

20230501_161248
持ち込み可能、少なくとも、ゴミ回収の際に何も言われませんでした。
竹原で購入したシュークリームや、練り物をおつまみに味わいました。



etSETOraの座席はどんな感じ?

etSETOraの中は、結構普通な感じです。

20230501_165010
2号車。



20230501_155900
1号車。

車両全部の見回りをしたわけではないので、
詳しい座席図は、公式サイトをご覧ください。


20230501_172211
これが僕が利用した席です。
知らない人と相席になりました。相席の人は、列車に興味がない風を装っていたように見えましたが、記念乗車証を大事にしているのを僕はしっかり見ました。


20230501_172208
こういう席もありました。
座席指定ができないので、相席かどうかも選べないんですよね。





etSETOra(エトセトラ)の感想

さて、今回乗ったetSETOraは、呉線の景色の良さが満喫できるのがすごく良いと思いました。僕は、「たまゆら」の聖地である竹原を観光してから広島までの2時間乗車したのですが、ちょうど良い長さでした。ただ、呉線の景色が一番いいのは、忠海までです。三原〜忠海あたりで乗車できれば、もっと景色の良さを楽しめると思いました。




20230501_154836
ゆっくりとした午後の時間が過ごせます。


20230501_155203
牡蠣のいかだが浮いているのが見えます。車内でも、牡蠣のおつまみが販売されています。


20230501_165135
海沿いを走りますし、造船所の近くもたくさん通るので、活気を感じる景色が楽しめます。

バーカウンターが閉まる呉駅出発まで1時間、そこから広島まで1時間。
呉駅を出るころには、結構酔っぱらっている状態でした。

車内にはWi-Fiがありますが、通信が安定せず、全くつなぐことができませんでした。
あまり期待してはいけませんね。


20230501_172400
午後6時前に広島駅到着。ここから次なる乗り鉄に向かうのですが、それはまた今度・・・



etSETOra(エトセトラ)のツアー

多くの観光列車と同様、この列車もツアーではなく、個人で申し込むのがコスパ的に良いと考えます。

ただ、船と組み合わせるツアーもあり、ちょっと面白いかな?と思いますね。




あわせて読みたい

列車旅は途中下車してこそ意味があります。追って、竹原もご紹介しますが、エトセトラも停車する忠海からほど近い、大久野島でウサギと戯れませんか。





このブログでは、国内の鉄道旅行を中心とした、旅行に役立つ旅行記を4日に1回投稿しています。

お役に立てばシェア&読者登録していただけるとありがたいです。