事件の関係で浜松への出張に行ってきた。
その際に、ホテルレオン浜松を利用した(2度目)ので、その宿泊記的なものを書きたい。

そもそもなぜ浜松なの?という話もあるかもしれないが、
お仕事です。出張です。

毎朝8時起床もままならない人間が、6時起床で新幹線に乗るなんて無理だよね?ということで浜松に前泊するのだった。しかも自腹で。

前日の5時に仕事を切り上げて浜松へ向かったのであった。



ホテルレオン浜松について

ここに泊まるのは二回目なんだよね。 二回目泊まった理由は、何かはじめて泊まったときよかったような気がした、ただそれだけのこと。浜松駅から歩いて10分弱で、少しアクセスは悪いかなと思う。

道に迷って、一度たりとも真っ直ぐホテルについたことはないのだけれど。
20210804_083548

駐車場も結構あって、比較的きれいだと思う。

部屋の中身、アメニティやサービスについて

シングルの部屋がこんな感じ。去り際の大荒れしている部屋で申し訳ない。
シングルの割には広くて、椅子も座り心地がよくて、結構ビジネスの捗る部屋だった。
20210804_083306

ウェルカムドリンク、ルームシアター、Wi-Fiつき。
20210803_193205

リラクゼーションルーム的な。
まだこのあたりは利用できていないが、漫画も読めるようだ。
20210804_083350

もちろんランドリーもあるし電子レンジもある。食べ物はなかったかな。
20210804_083354

地味に嬉しい入浴剤付き。男性用のアメニティがこんなあるのもなかなか珍しいのではないか。写っていないけれど、シャンプーも利用できた。
20210803_193118

当然、フル活用させていただいた。


ちょっと外出してみた

夜の打ち合わせがなくなり、ただただ早く浜松につくという結果になったので、ちょっと外出してみた。

まだ乗ったことのない遠州鉄道を完乗したが、特に趣は感じなかった。
やっぱり浜松駅まで出るにはエイヤッと気合いが必要な距離だ。
少し遠い、というのが結論だ。


ホテルレオン浜松の夕食と朝食について

今回はコロナでもあるので、食事つきプランを選択した。
複数のメニューから選べるが、せっかくなのでうなぎまぶし丼を選択し、仕事も残っているのにビールに手を出すことにした。
20210803_200010

安い割になかなか。
お笑いの番組を見ながら、飲食して落ち着く。
秘密基地感も相まって楽しかった。
足りない人もいるかもしれないが、夜食にはちょうど。
翌日はきっと良い成果を出して、本物のうなぎを食べるのだと心に誓った。


気持ちよく寝れたのだけれど、窓の向きが良かったからか、朝6時過ぎに起きてしまった。
「こんな早く目覚めるなら前泊はいらなかったのでは?」と思いながら朝食を食べて、戦場に向かうのだった。

朝御飯は、もともとバイキングだったと思うが、今はセットメニューだった。
結構沢山あった。またうなぎ。あんまりうなぎ感はない鰻だった。
IMG_20210804_072511



感想と予約

普段は朝食べないので、早寝早起き、ちゃんとご飯を食べる、という非常に健康的な生活を出張で手に入れたのだった。

朝夕ついて消費税込みで5,100円はお値打ちではないでしょうか。
予約はこちらから。
 



こんな浜松出張日記の後半をまた書く予定。