近鉄の団体専用列車『かぎろひ』乗車レポート

かぎろひツアー
関西の定番おでかけスポット、鳥羽に貸切列車で行けるツアーに参加してきました。
この記事では、団体専用列車『かぎろひ』の車内にフォーカスしてレポートします。








かぎろひってどんな列車?

20230812_075126
かぎろひは、近鉄の団体専用列車の一つで、通常の営業では乗れません。
上質感を少し感じる緑色が特徴的で、近鉄感がありません。


20230812_160517
この車両、実際の権利関係は知りませんが、クラブツーリズムの専用車両です。
合計4両が存在するそうですが、僕が参加したツアーでは2両編成でした。


20220911_120639
観光列車のあをによしと似ていませんか?
車内は全然違いますが、こちら元々同じ車両だそうです。

この記事も見て!

観光特急あをによしの乗車レポートはこちらです。
京都〜奈良〜難波の間を走り続けています。







かぎろひのツアー・乗り方

20230812_075428
前述のとおり、『かぎろひ』はクラブツーリズム専用の団体列車です。
そのため、度々開催されているクラブツーリズムのツアーに参加することで乗れます。

普段は旅行会社のツアーを使わない僕でも、かぎろひに乗るためにツアーに参加しました。
旅行会社って高いイメージがありますが、上本町〜鳥羽の往復と鳥羽水族館のセットで7000円という低価格だったので、団体列車の割に、かなり乗りやすい列車です。



\クラブツーリズムのサイトを見てみる/
ここをクリック

 sakana

団体列車としては安いです。
サロンカーなにわなんてめっちゃ高いですから・・・






かぎろひの車内設備

20230812_075250
かぎろひの車内の様子や、車内設備について紹介します。


ビールサーバーまであった!

20230812_075212
2号車から乗車すると、カウンターとビールサーバーがありました。
ここでお酒まで飲めるってわけですね。
(※今回のツアーでは使えないようでした。)


20230812_075259
1号車の車両の端には、こうしたテーブルがありました。


20230812_103320
テーブルの横や、空いた座席の後ろにベビーカーを置けるのは、子連れには嬉しいことですね。
 sakana

さすが貸切列車です!


シートは特急列車と同じ。

20230812_192818
シートはこんな感じで、クラブツーリズムのカバーがついています。
この色のシートはみたことないですが、普通の特急はこんなのでしたっけ。
床は絨毯じきです。


20230812_091505
座り心地、シートの倒れ方はそこそこ、という感じです。
古い特急列車がもとになっていますが、2時間半乗ってもそんなに苦にはなりませんでした。



20230812_094408
ドアにひもがついていることから、古い車両であることはわかりますね。

車いすの方は乗車も出来ないと思われます。
ベビーカーも、子供を乗せたままでは移動困難です。

20230812_085800
机は小さめですが、伊勢志摩ライナーのものよりはまともです。
近鉄の特急って基本的に机が残念なんですよね。


その他かぎろひの車内設備としては、
  • トイレは2つあり(共用と女性専用。新幹線みたいな怖いものではない。)
  • オムツ替えスペースなし。
  • 例のおしぼりあり
  • Wi-Fiなし
  • コンセントなし
といった感じです。




かぎろひ乗車記 かぎろひの何がいいの?

20230812_073942
今回参加したツアーは、上本町駅から鳥羽駅まで移動して、鳥羽水族館に行って日帰りで帰ってくるもの。この内容で7000円はお得です。

7時半に上本町駅に集合し、改札の中のファミリーマートで食糧を買いました。
鳥羽まで2時間半程度かかるので買い込んだのですが、実際あまり食べないですよね。

7時59分発の「貸切」が「かぎろひ」です。

20230812_075110
7時51分頃、入線しました。


20230812_075345
行先表示はないようです。車両の番号は「15301」と書いていました。


20230812_075358
「クラブツーリズム」と大きく書いています。電車っていうか観光バス的な感じですね。


20230812_085848
出発すると、皆さん思い思いにイスを回転させたり、おしゃべりを開始したり、です。特にアナウンスなどはなく、静かに鳥羽に向かって進んでいきました。


20230812_091155
途中、ひのとりやアーバンライナーに何度か抜かされました。
普通の特急で行くよりも若干遅いのです。この列車。


20230812_095803
良く晴れた日でした。


20230812_103402
鳥羽への到着は10時半ころ。2時間半の旅でした。
2時間半ずっと娘をあやしていたので、特に長くは感じませんでした。



まとめ

貸切列車では、旅行者だけが乗るのでいつもよりも少しは多めに騒げます。周りの目もそんなに気にならないので、お子様連れにはおすすめできますよ。ただ、乳幼児連れは、それ用の設備がないので、その点は覚悟してください。


\クラブツーリズムのサイトを見てみる/
ここをクリック

関連記事

鋭意執筆中です。






このブログでは、国内の鉄道旅行を中心とした、旅行に役立つ旅行記を4日に1回投稿しています。
お役に立てばシェア&読者登録していただけるとありがたいです。