難波駅で見れる!特急列車一覧

難波駅で見れる特急

『電車がたくさん見れるのはどの駅?』

そんな疑問を持つ方、いらっしゃると思います。
僕の経験談ですが、普通列車を見てもあんまりテンションが上がりません。お子さんが好きなのは、特急列車です。

なんば駅では、どこで特急列車が見れるのか、お教えします。








特急の走るなんば駅は2つ。

20220528_142532
なんば駅には、複数の駅があります。

  • 南海難波駅(南海本線、高野線、泉北高速鉄道)
  • 大阪難波駅(近鉄、阪神)
  • 難波駅(大阪メトロ四つ橋線、御堂筋線、千日前線)
  • JR難波駅(関西本線)
駅としては、合計6つですね。
地下鉄とJRには特急はありません。

南海と近鉄だけ、特急が走っています。




南海なんばで見れる特急列車!

南海難波駅では、大きく分けて4種類の特急が見れます。

特急ラピート


20230426_221007
言わずと知れた南海電車の空港アクセス特急。お子さんも好きだと思います。本数が多いのでいつ行っても見れます。


特急サザン

20221210_154913(0)
サザンは、難波から和歌山市や和歌山港へ向かう特急です。
難波側の4両は自由席で普通の列車なので、特急を見るには難波駅の先っぽの方へ行く必要があります。



20221210_111629
サザンには2種類あります。こちらが「サザン・プレミアム」と呼ばれる列車です。お子さんは新しい列車の方が好きでしょうね。


特急こうや・りんかん

20220316_181114
特急こうや、りんかんは、南海高野線を橋本や高野山方面へ向かう列車です。車両は3種類あり、代表的な車両は、上の写真の車両です。僕は子供のころ大好きでした。高野山行きの車両は普通の列車より短いので、その点も注目してみてください。


特急泉北ライナー

20230626_213318
泉北ライナーは、難波から和泉中央までを結ぶ列車。今は特急ラピートの車両もつかわれています。

南海なんば駅には、古い車両がごろごろ走っています!



大阪難波で見れる特急列車!

大阪難波駅では、名古屋方面に向かう特急を中心に、様々な近鉄特急が見れます。

たくさんの本数が見れるのは上本町駅や鶴橋駅ですが、駅の構造的に見やすいのは大阪難波駅です。


ひのとり

20230224_215341
今や近鉄の看板列車。
名古屋だけでなく、奈良行きのひのとりがあるのを知っていますか?
30分に1本、走ってます。



アーバンライナー

20221104_215134
名阪特急といえばアーバンライナーを思い浮かべる人は多いのでは?
ひのとりよりも遅い特急として、30分に1本、走っています。


他にも色々な特急車両が!

20221218_130731
実はあまり区別がついていませんが、近鉄特急には他にも、伊勢志摩ライナーや二階建てのビスタカー、汎用特急など色々な車両があります。

ひっきりなしに来るので、お子さんは喜ぶこと間違いなし。



しまかぜとあをによしが見れる時間は?


近鉄の観光特急「しまかぜ」と「あをによし」は、大阪難波駅でそれぞれ一日二回見るチャンスがあります。



いつ、しまかぜが見れる?

20221218_173447
午前10時40分に大阪難波駅を出発します。
午後6時21分に大阪難波駅に到着します。


いつ、あをによしが見れる?

20220911_120639
午前9時15分に大阪難波駅を出発します。
午後5時34分に大阪難波駅に到着します。


是非見たい!特急ランキング

難波駅で是非見ておきたい特急をピックアップします。

観光特急しまかぜ(近鉄・大阪難波駅)


伊勢志摩の賢島に行く特急です。大阪で一番ゆっくり見れるところは難波駅。
近鉄で一番楽しい列車を是非見てください。

特急ひのとり


近鉄の看板列車。
難波〜近鉄奈良間も走っているので、奈良へのプチおでかけにいかがでしょう?


特急こうや


南海の花形?特急。山岳区間を走る特別な列車です。
程よいレトロ感があるのも◎。





まとめ

難波駅は、大阪の南にお住いの方にとってはとてもアクセスのしやすい電車スポットです。
大阪の私鉄で、有料特急が走っているのは、近鉄と南海だけ。
私鉄の特急を見たい方は、難波駅がおすすめですね。


この記事も見て!

新大阪駅で見れる電車・新幹線とおすすめの時間帯を徹底調査しました!
週末に電車を見たい方にはおすすめです。