奈良行のアーバンライナー乗車記

20221104_215134
アーバンライナーは、難波と名古屋を結ぶ特急というイメージありますよね?

実は、名古屋に行かないアーバンライナーがあるので、仕事帰りに乗ってきました!今日、ついさっきの話です。



奈良行きのアーバンライナー

20221104_205057
奈良行のアーバンライナーは、

21時15分大阪難波発近鉄奈良行と、
23時15分の一日二本か三本(休日)です。


奈良に用事はありませんが、仕事に疲れたので行ってしまいました。

 
本当はこの30分前の奈良行きのひのとりに乗ろうと思っていたのですが、先頭の予約が埋まっていたので次の機会にしました。


奈良行きのアーバンライナーの料金は?

20221104_210902
  • 乗車券570円
  • 特急券520円
  • デラックス料金210円(デラックスシート)
です。34分で奈良に着くので、1分あたり21円の課金で乗れます。




絶景!アーバンライナーで食べるお弁当

20221104_205304
夕食は大阪難波の構内で購入しました。
せっかくなので駅弁を食べたいところ。

激アツの半額セールが目の前で始まりました。もちろん購入。

21時10分にアーバンライナーが入線します。
20221104_210902
奈良に行きそうな顔はしていませんね。
「私名古屋に行きます」っていう顔しています。


アーバンライナーのレギュラーシート


20221104_214816
普通です!
今回は乗りませんでした。


この時ちょっと乗っていますので、雰囲気はこちらを参考にしてください。


アーバンライナーのデラックスシートの座席、テーブルなど

20221104_215140
今回僕が乗ったのはデラックスシートです。
特急券プラス210円の課金で乗れます。


高いので、3人しか乗っていませんでした。


アーバンライナーデラックスシートの座席

20221104_210939
ちょっと暗いんです。それがいい。
ゆりかご型の座席でめっちゃ座りやすい。


20221104_210944
お弁当がなかったらすぐ寝ちゃいます。
さすがデラックス。


20221104_211038
リクライニングは自動です。



20221104_214925
右が最大倒した様子、左が通常時です。
ほどよい感じですね。


20221104_211030
疲れた足をフットレストが癒してくれます。


僕が今回一番ビックリしたのは、Wi-Fiがついていたことです。
アーバンライナーってWi-Fiあるんですね!


アーバンライナーのテーブル

20221104_211127
さて、晩酌の時間です。
しまかぜの幕の内弁当は半額でした。


テーブル、めっちゃ狭い。


20221104_213832
これで630円って安くないですか?
とても健康的ですね。(断言)


20221104_211250
列車は奈良へ向かいますが、
僕は奈良についたらとんぼ返りの予定です。
だって、用はないですもん。



大阪一番の絶景です!
20221104_213149
近鉄奈良線といえば、石切あたりから一望できる大阪平野。

あべのハルカスもよく見えます。


(車内が明るくてよく見えなかったので、カーテンをかぶったのは内緒。)


列車はわずか35分で奈良に到着です。
短い。とにかく短い。


20221104_215130
アーバンライナーは、横から見るのがかっこいいですね。
正面からだと、なんか違います。

この後、奈良では特に何もせず、改札の外で空気だけ吸って帰りました。


最後に

奈良行のアーバンライナーは、仕事終わりに乗れる列車です。

仕事終わりの鉄道旅、いかがですか。
ちょっと飲みに行くくらいの値段で楽しめますよ。


今回の費用:
交通費 1870円
食費    940円
他の記事も旅の役に立つと思います。
是非、見て行ってください。↓↓

近鉄特急の記事

まわりゃんせを使って旅をした記事のまとめ記事です。伊勢志摩ライナーやしまかぜの記事もこちらから。


伊勢志摩に行く際は、ビスタカーも候補に挙がります。


近鉄の観光特急「青の交響曲」の記事です。


新しい観光特急「あをによし」の記事です。