オーシャンアロー車両のパノラマグリーンでやらかした話

20230506_131818
今回は、南海の未乗路線多奈川線に乗るつもりで、計画を練っていました。ただ、ふと調べると、水色のくろしお(オーシャンアロー編成)の先頭座席が空いているようだったので、急遽行き先を和歌山にして、オーシャンアローに乗ってきました。









オーシャンアロー車両のグリーン車の特徴は?


まず、オーシャンアローってみなさんご存じでしょうか。

20230506_150514
昔は特急オーシャンアローとして走っていた、特急くろしおで使われている車両のひとつです。イルカみたいな顔をしています。

くろしおの中では、一番特徴的な車両です。

20230506_131810
さて、そのグリーン車は基本的には(←とても重要)、白浜側に連結されていて、前面展望のよく見える珍しい車両なんです。

20230506_131824
シートは2+1の3列で、左右のバランスを保つためなのか、ちょっとかわった構造をしています。

1列目は運転手の真後ろで、迫り来る海がきっとよく見えるのでしょう。
夏なんかは、かなり暑いのだろうなぁと察しています。
 

そんな席に、乗る予定だったのです


多客時の増結に注意。

僕は、GWの最後の土曜日に乗りました。普段より少し多い9両編成での運行で、6両+3両の編成でした。

20230506_131754
大阪駅から颯爽と先頭に乗り込み、1D席を見ると先客が。

そこでよくよく手元の切符を見ると、『9号車1D』と書いてありました。

普段なら白浜側にだけあるはずのグリーン車が、後ろの大阪側にもついていたのです。盲点でした。

20230506_150434
心なしかいつもよりオーシャンアローの文字がはっきり読めました。

僕が先頭だと思ってとった切符は、一番後ろの車両だったのです。




オーシャンアローはラウンジがいい!

6号車と7号車の間には通路がないので、天王寺駅までは自分の席にいけません。

GOPR2284
そこで、誰でも乗れるラウンジ車両でたそがれていました。

パノラマ目的で乗ったのに、なぜ和歌山に行くのか・・・?
いつもより、寂しい特急列車の旅。



オーシャンアローグリーン車(9号車)の先頭座席は?

9号車1D席がこちら!

20230506_134704
グリーン車なだけあって、いい感じの席です。
席は、いい感じです。席は。


20230506_133150
壁に圧倒されます!そして広告に若干の殺意がわきます。

20230506_134005
席はふわふわで、少し体温で暖かくなるよく眠れる席ですが、テーブルが小さくてよろしくないですね。

今さらラウンジにも戻れないので、ここで過ごしました。

20230506_143136
いつもより暗い海でした。


オーシャンアローグリーン車の設備

Wi-Fi なし
コンセント なし
机 小さめ


こんな感じですね。

20230506_133851
雰囲気はいいです。車掌さんはずっと後ろの展望を見ていました。
僕はどうあがいても壁ビューです。
羨ましいですね。


まとめ

20230506_150406

・オーシャンアローのパノラマグリーン車は、1号車。それ以外は疑え!

・先頭以外にグリーン車がついていることもある。

・前後を確認して切符を買いましょう。

・ご旅行は計画的に。


関連記事

特急くろしおに乗る人におすすめの記事です。3時間が少しは楽しくなりますよ。


このブログでは、国内の鉄道旅行を中心とした、旅行に役立つ旅行記を4日に1回投稿しています。
お役に立てばシェア&読者登録していただけるとありがたいです。