青森県・温湯温泉山賊館の宿泊記

20220320_081701

青森空港に夕方着くと、多くの人は青森の市街地に行きます。
今回は「こういう選択肢もあるよ」ということで、
温湯温泉の山賊館に宿泊した記録を書きます。

今回の旅では時間指定をせずにどこかにマイルを使用しました。
その結果、青森に午後五時半に到着する便に乗り、
初日の観光は絶望的な状況だったという事情があります。




温湯温泉はどこにある?


青森空港から車で約40分。 鶴の名湯と呼ばれる、400年の歴史ある温泉です。

【公式サイト】


【ルート案内】



チェックインは午後7時まで。

20220320_081701
宿のたたずまいはこんな感じです。
青森空港から40分ほどかかり、到着は午後6時45分ころでした。
最終チェックインは午後7時なので、ぎりぎりですね。
空港で買い出ししていなければ、
もう少し余裕があったと思います。


落ち着く温泉宿です

20220319_185848
風呂、トイレ、洗面所は共用で、風呂は温泉です。
風呂上がりのマッサージチェア(10分100円)が最高でした。
僕もおっさんになったということでしょう。



20220319_190205
山賊館のお部屋。
宿によくあるタイプの部屋です。
窓の向こうは、道路に面していました。




20220319_190359
いいムードです。



充実した夕食です。

20220319_191505
到着後すぐに夕食をいただきました。
居酒屋より宿飯の方が、


●健康的な気がする。
●色々食べれる。
●すぐ寝れる。

というメリットがあると思うのですが、いかがでしょうか。


20220319_192159
近くにコンビニは多分ありません。
宿で瓶ビールをいただきました。
風呂上がりの温泉も気持ちよかったですよ。



朝食も健康的!

20220320_071106

こちら朝食です。
宿の朝食ってなぜかワクワクしませんか?
貝焼きがありました。
どれでご飯を食べるか悩んでしまいますね。

五所川原に9時過ぎに着かないといけないので、
ちょっと朝早かったのはしんどかったかな?



3月下旬の青森の雪は大丈夫?

20220320_075922

外は雪。
大阪はすでに春だったのですが、東北の冬は長いです。



20220320_081802
道路は雪がないので、スタッドレスなら特に問題は感じません。



広い駐車場もあります。

20220320_081855
駐車場は、山賊館から少し離れたところに結構大きいのがありました。
車でも安心ですね。


さいごに。

移動の疲れを癒してから旅を始めることができるので、
青森空港に夕方到着した場合は、
こういった温泉に宿泊するのも一手かもしれません。



冬の終わりに「どこかにマイル」で青森に行ってきました。
これから、青森旅を素材にいくつか旅行記を投下します。
翌日、津軽鉄道に乗りに行った記録は既にアップしています。
よかったら、見てやってください。


【時系列的に次の記事】



【山賊館の予約】
温湯温泉山賊館の詳細を見る