奄美大島のソテツ無人販売所を見てきた

奄美大島といえば、ソテツがそこら中に生えています。昔、食糧がなかった時代には食糧にすらなっていたようです。そんなソテツが売っている場所がありました。



奄美大島にはソテツが群生!

奄美大島の龍郷・安木屋場というところには「ソテツ群生地」があります。

山道を越えたところにあり、ちょうど車が2台程度駐車できる場所があって、そこからソテツ群生の様子が見えます。
20210812_160609
「なんだ、ただの山やん」

そう思うかもしれませんが、上の写真を拡大してみると・・・
VideoCapture_20211202-222058
これ全部ソテツです。すごくないですか?
ここまでたくさんソテツばかりはえると気持ち悪さすら感じます。

山が全部ソテツ。
ソテツ、ソテツ&ソテツ・・・といった感じで、ソテツだらけの山です。

南からこのソテツ群落に向かうまでの山道で、妻がアマミノクロウサギを見かけました。
奄美大島を感じに、一度行ってみてはどうでしょうか。


ソテツの無人販売所

田舎に行くと、野菜の無人販売所をよく見かけますね。
「野菜どれでも一つ100円」みたいなのは、畑の横でよくあり、見慣れたものだと思う。

奄美大島では、とんでもない無人販売所がありました。

20210812_123914
それが、この「ソテツ無人販売所」。


けいはんひさ倉の近くにありました。

20210812_124017
「奄美大島の観光記念に一鉢どうぞ!」と1鉢500円で売っています。
鉢付きなら結構安いのではないでしょうか。

買おうと思いましたが、持って帰り方が分からず、断念しました。
今この写真をよく見ると左側に袋がありますね。

昔、でっかいマングローブをマレーシアのランカウイ島から、タイ経由で日本まで持ち帰ったことがあるので、大丈夫でしょう。

ソテツの無人販売所の場所はこちら。


まとめ

奄美大島のお土産にソテツはいかがでしょうか。実際に持ち帰った方いらっしゃれば教えてください。




この記事も見て!奄美大島に行ったら絶対に食べておきたい「鶏飯」のお店です。ソテツの無人販売所はこの近くにありました。


このブログでは、国内の鉄道旅行を中心とした、旅行に役立つ旅行記を4日に1回投稿しています。
お役に立てばシェア&読者登録していただけるとありがたいです。