スペーシアXの最高の個室。2人で必死に寛ごうとした話

20240411_162646
ちょっと東京に行ったついでに、2023年7月にデビューした東武の新しい特急「スペーシアX」に乗ってみました。

確か今年の1月、某ブロガーさんを大阪で連れ回していたときに、一緒にスペーシアXに乗ろうという話になり、実現しました。

これは鬼怒川温泉からの帰り、
一番広い個室にたった二人で乗車してきた話です。



 sakana



東京行った「ついで」です。



※この記事は、ブログ「気ままにどっかいきたい」とのコラボ記事です。同ブログの管理人のとうげつさん(@tougetu_kimama)も同時投稿していますので、そちらのブログもどうぞ。最後にもリンクを貼っています。






コックピットスイートはこんな広さ!

スペーシアXには色々な席がある中、今回選んだのは最上級の【コックピットスイート】という7人まで乗れる個室です。
20240411_163318
うおぉ、めっちゃ広いです。しまかぜ個室の三倍くらいに感じます。
おそらく、最適な人数は4〜5人。
2人で乗っていたら、外からJKに笑われるくらいの広さです。

公式サイトによると、広さは11屐
余計に広さを感じるのは、運転席との間の壁が透明なおかげかもしれません。

 sakana

東京ドーム0.002個分の広さです!





20240411_162917
浅草行の場合は、先頭車両の前3分の1くらいがコックピートスイート
三方が壁なので、開放感がものすごいです。
後で書きますが、前面展望も楽しめます。

発車する前に、運転士さんが挨拶してくれました。

「私とお二人しかいないので自由に過ごしてください。私だいたい前見てますから。」

ということでした。

今、「自由に」って言いましたね?

腕立て伏せしたり、寝っ転がることも許されたってことでいいですよね?
運転士の後ろで何をしていても視線がないので安心です。

 sakana



車掌のいる最後部じゃなくてよかった。




ただ、油断するのはまだ早い。発車して間もなく、車掌さんが来ます。

限定のコースターをもらえたり、限定のプレートで記念写真を撮ってくれます。コックピットラウンジにはなかったサービスでした。

車掌が去ってから遊びましょう。

シートに関する公式情報は以下をご覧ください。




スペーシアXの前面展望は?

20240411_175521
運転席のすぐ後ろなので、立ち上がると前方がよく見えます。
近鉄のひのとりと違い、床が高くはありません。
立ち上がらなければ運転士の後頭部だけが見えます。


IMG_20240411_211324
こんな感じで椅子をうまく使うと前がよく見えました。
行儀はすごく悪いですが、誰も見てませんし、誰にも迷惑かけてませんし・・・

試しにソファに寝っころがったり、色々態度悪く過ごしていましたが、一番しっくり来たスタイルは、運転席後ろの椅子に立て膝になって前面を見ること。


車内のカフェを利用できる!けれど・・・

20240411_124107
スペーシアXにはカフェコーナーで車内販売があります。
コックピットスイートに乗っている人も、使えます。

6号車から1号車まで歩いていってテイクアウトしないといけないので、結構な時間がかかります。注意して下さい。

20240411_181444
コーヒーとジェラートを買いました。このジェラートはミルク感がよかったです。


 sakana



むかし、牛乳にはちみつなどを入れて冷凍庫で凍らせて、「アイス」と言い張っていたことを急に思い出しました。なんかそんな味でした。




乗車前に何か購入しておくのも手ですが、コックピットスイートに乗っている人がカフェを使うと、記念品のバッジがもらえます。上の写真に写っているものですが、なかなかかっこいいです。



 sakana



バッジのデザイン、X(旧Twitter)に似ている・・・?






20240411_171258
部屋には小型冷蔵庫もあるので、持ち込んだものはここで冷やすといいですね。中には水が7本ありましたが、飲んでよいのかよくわかりませんでした。多分飲んでいいのでしょう。多分。


そういえば、設備を紹介し忘れていました。
  • コンセント
  • 小型冷蔵庫
  • Wi-Fi(少し弱めだったか)
  • スリッパ7足(持ち帰り可)
  • 怪しい液体
  • 謎の本(5000円)
室内設備
という感じです。



コックピットスイートの2時間の過ごし方

GOPR3479
室内にはスリッパがあるので、スリッパに履き替えてゆったり過ごしましょう。無駄に7足あります。

周囲の乗客の目がないとはいえ、駅に停車中はカーテンを閉めていないと外からよく見えてしまいます。リラックスしきっていると恥ずかしい思いをしますよ。

それなりの人数がいるとウノなどが楽しめますが、今回は2人なのでウノどころではありません。そもそもウノがありません。


GOPR3492
このソファに寝っ転がるのが◎。座り心地と寝心地がいいです。
ベストポジション探しにとても時間がかかりました。


GOPR3478
素直にカバンからお酒を取り出して飲んで過ごしていました。

  • 写真を一通り撮る。
  • 車掌さんに写真を撮ってもらう(限定の記念プレート)
  • ベストポジションを探す。
  • お菓子を食べる。
  • お酒を飲む。←車内販売のビール、おいしいです。
  • 前面を見る。
  • カフェでコーヒーなどを買ってくる←限定バッジがもらえる!
こんな過ごし方をしていると、体感30分くらいで北千住くらいまでたどり着きました。

きっと気のせいですが、腕立て伏せしている人もいました。


周りが暗くなると・・・?

20240411_184215
周囲が暗くなればなるほど、いい感じになります。




20240411_184207
迫ってくる東京スカイツリー。
僕が思い描いていた未来の景色はこんな感じです。


20240411_184542
最後の浅草入線前の隅田川。
きれいにライトアップされた橋を渡ると、約2時間の旅は終了です。


コックピットスイートの乗り方・金額などの概要

20240411_184838
コックピートスイートに乗るには、乗車日の1か月前午前9時に東武のインターネットサイトに張り付いてください。今回は二人がかりでとりましたが、一瞬で売り切れました。

浅草〜東武日光、鬼怒川温泉で運行されていて、料金は以下のとおりです。

【浅草〜鬼怒川温泉の場合】
運賃を含む料金:1万8000円+人数×3530円

1人や2人で乗るのは、やりすぎ感がありますね。



詳しくは公式サイトへ。



まとめ

GOPR3474
値は張りましたが、非常に特別感のある部屋でした。周りの目がないコックピットスイートでは、電車に乗っていることも忘れてのびのびと過ごせました。寝っ転がるとすごく身体が楽ですね。

人数が多いほど一人当たりの金額が安くなりますが、7人で乗ると、誰かが地べたで寝ないとソファで寝っ転がれなくなるので、4人〜5人くらいで乗るのがおすすめです。

不満があるとすれば、車内販売が遠すぎることですが、せいぜいその程度。


お得さでいうと、787系のグリーン個室の方が上かもしれませんが、乗るべき列車です。GOPR3251
↑ 787系「リレーかもめ」グリーン個室。


値段に見合う価値のある上質な車両でした。一度お試しあれ。


次はサフィール踊り子の個室に乗れるよう、引き続きブログ運営に努めますのでよろしくお願いします!